式を控えている花嫁さんはエステへ行こう

これから結婚式を挙げる予定の新郎新婦は、自分磨きをしておくといいです。特に、花嫁さんはウェディングドレスを着るので普段よりも肌の露出が多くなります。女性限定のブライダルシェービングを行っているサロンがあるので、施術を検討してみましょう。サロンに任せれば、露出している部分をくまなく綺麗にしてくれます。また、サロンではシェービングの他にも施術メニューを用意しているので、徹底的に綺麗にしていけることでしょう。

ブライダルシェービングで綺麗にできる部位

  • 一番見られやすい「顔」
  • 意外と重要となる「背中」
  • 髪をアップすると見られやすい「襟足」
  • 正面や左右からみたときに気になる「デコルテ部分」
  • 産毛があると目立つ「腕」

ブライダルシェービングをすると良いことがたくさん

女性

ブライダルシェービングは、専門のサロンで行うことができます。顔はもちろん、ドレスを着ると意外と見られる背中などの部分も綺麗にしてくれるでしょう。産毛を自分で処理する方もいますが、背中といった手が届きにくいところは自分では難しいものです。そのため、プロに任せて綺麗にしてもらいましょう。ブライダルシェービングで産毛を綺麗に処理することで、処理前よりも肌の透明感がアップします。素肌も綺麗に見えるので、メリットは大きいでしょう。また、肌に溜まった古い角質なども丁寧に除去されていきます。それによって、肌トラブルの原因も取り除かれて、健康的な肌を手に入れられるのです。

シェービングと合わせてケアもしてもらうのがおすすめ

女性

花嫁向けのブライダルシェービングを行っているサロンでは、シェービングだけでなくケアも受けられることがあります。産毛を綺麗に処理した箇所をトリートメントしてしっかりケアしていくのです。そうすることで、肌艶もアップしてさらに透き通るような肌になっていくでしょう。背中にはオイルトリートメントでケアしていけば、ドレスを着用したときの正面も後ろ姿もバッチリ決めることができます。

気になる費用はどのくらい?

女性の目元

ブライダルシェービングにかかる費用はサロンによって違うことはもちろん、受けるコースや部位によっても変わってきます。一日でまんべんなくケアしたい場合は、およそ3時間ほどで3万円ほどすることもあるでしょう。また、2日間かけていきたい場合は約5万円弱かかることも。やはり、綺麗にしていくのにはお金がかかってきます。しかし、体験コースを設けているサロンがあるので、まずはそちらから受けてもいいでしょう。体験を受けたい場合のおすすめとしては、挙式の4週間前ぐらいに受けることです。